0467-95-1354
緊急時は24時間対応しています。
受付時間
月~金曜日:9:00~17:30

医師の指示による管理・処置

  1. スナグルライフ訪問看護ステーション >
  2. 訪問看護に関する記事一覧 >
  3. 医師の指示による管理・処置

医師の指示による管理・処置

医師の指示による管理・処置

訪問看護では主に看護師が患者様に対応することになりますが、ときには医師でなければ対応できないような病状が生じることもあります。そのようなときには、訪問看護師が医師と連絡を取り合ったうえで対応方法を協議し、処置を行います。

例えば、以下のような対応について、看護師と医師が連絡を取り合い、対応していきます。

■医療機器やカテーテル等の管理
医療用カテーテル等を利用する際には、排液の量や性状薬剤の注入、水分バランスの計測などの管理が必要となります。医師と看護師が連携することで定期的に病状を観察し、その時々に合わせた対応を行います。
■床ずれなど創部の処置
床ずれは、単に寝たきりだけが原因で生じるものではなく、栄養管理等の原因によって生じるものでもあります。床ずれの予防・処置には多面的な対応が必要となります。
■服薬管理・指導
病状を改善していくうえで服薬管理は欠かせません。適切な指導を行っていくことで、時間・量を誤らない服薬を行います。

医療機器やカテーテル等の管理

医療用カテーテルには、腎瘻、膀胱瘻、膀胱留置カテーテル、胃瘻、経鼻経管栄養チューブ、腹膜透析、皮下埋め込みポートなどがあります。これらを利用する際には、排液の量や性状薬剤の注入、水分バランスの計測などの管理を行います。また、対象の身体に影響を及ぼすような症状はないか、自覚症状はないか観察します。訪問した時だけの観察では変化の対応ができないため、家族や、本人にも日ごろから説明、指導を行い、早期に変化や異常時の対応ができる体制をとっています。このように万全の体制をとっておくことで、安全に、安心して在宅で療養することができます。

もちろん看護師だけが管理するのではなく、主治医も定期的に訪問し管理します。看護師だけで訪問する場合には、異常や変化があれば必ず主治医にも報告し、指示を受け、処置を行います。

床ずれなど創部の処置

床ずれによる処置は、特別指示書で毎日行う場合と、週に数回行う場合、通所の事業所で行う場合などがあります。処置の内容も程度により変わってくるため、看護師は正確な情報を主治医に伝える必要があります。日々写真の画像を送ったり状況を伝えたりしながら、変化による対応を行います。また、悪化しないよう福祉用具による除圧も必要なため、家族本人の協力も必要となります。そのため、主治医より経過や治療について都度ご家族に対して説明がされます。

床ずれには、栄養面の低下やその他さまざまな原因が考えられるため、床ずれを作らないための予防や対策も必要となります。訪問看護師だけでなく、常に多職種で連携して治療し、情報共有していくことが、最善の治療につながります。

服薬管理・指導

在宅療養を行う場合には、認知症などにより、服薬を指示通り飲めない方がたくさんいらっしゃいます。そのような方に、訪問看護師が日付を書いて本人の分かる方法でセットする方法があります。

しかし、セットしても日にちがわからないため、飲めない方もいます。そのようなときには、通所の送り迎え時に声かけを行ったり、訪問看護師・家族など曜日ごとに誰かが患者の服薬に関わることで、本人のプライドを傷つけないよう服薬できる計画を立案します。ただし、患者本人も薬のことを気にするため、服薬の重複等を防ぐために管理が必要です。例えば、本人にわからない場所で管理し、服薬の時間が来るたびに家族が薬を渡す方法等も考えられます。また、まとめられる薬に関しては1日1回の処方に変えてもらうなど、主治医に状況報告をして服薬が続けられる方法をとることもあります。

かかりつけ医指示による処置・検査など

訪問看護の主治医は1カ所と決められています。そのため他科の受診をしていて、必要な処置が主治医以外である場合は、医師同士で連絡・連携を取ってもらい、情報共有後に主治医から必要な指示を出してもらいます。そうすることで受診の回数も減り、訪問看護師が指示により処置をすることができます。また、このようにすることで主治医も患者の全体像を把握することができます。

医師と医師の連携は、患者様が今後も安心して療養を継続し、他科の医師にも安心して受診をするためにも必要な業務です。

スナグルライフ訪問看護ステーションが提供する基礎知識

  • 栄養、食事摂取のケア

    栄養、食事摂取のケア

    栄養は生命を維持増進していくうえで必須のものです。人体の機能維持だけではなく、機能を高めるためにも不可...

  • 高次脳機能障害のリハビリテーション

    高次脳機能障害のリ...

    交通事故や脳出血などによって脳にダメージがあったとき、後遺症が残ることがあります。 症状の例としては運...

  • 精神的支援

    精神的支援

    病気の方がいる家族は常に、本人の健康状態や将来に不安があると思います。一人で悩まずに訪問した看護師にど...

  • 精神科訪問看護でできること

    精神科訪問看護でで...

    精神科訪問看護とは、看護師・精神保健福祉士・作業療法士などの専門家が、精神疾患を抱えている方のご自宅や...

  • 介護者の健康管理

    介護者の健康管理

    看護師は、患者様を抱える家族の不安を軽減し、健康を維持するためのケアを提供します。ご家族に病気の方がい...

  • 緩和ケアとは

    緩和ケアとは

    緩和ケアという言葉を見かけたり、聞いたりしたことがあるという方は多いかと思います。 この記事では緩和ケ...

  • かかりつけ医指示による処置・検査など

    かかりつけ医指示に...

    訪問看護の主治医は1カ所と決められています。そのため他科の受診をしていて、必要な処置が主治医以外である...

  • 高次脳機能障害患者の看護

    高次脳機能障害患者の看護

    高次脳機能障害とは、病気や怪我による脳の損傷によって思考や言語、学習、注意などの知的な機能に障害があり...

  • 福祉用具や住宅改修の相談

    福祉用具や住宅改修の相談

    福祉用具の必要性については、日々のリハビリを行う理学療法士や、作業療法士がご家族からの相談に対応するこ...

ページトップへ